1+949-356-6797 (アメリカ時間の月~金:9AM~5PM、土、日、祝休) info@ryugakuwoman.com

ホームステイと寮どっちがいい?

滞在先を選ぶ際によく聞かれるのが、「ホームステイと寮は、どっちがいいですか?」という質問です。答えは、どちらも良し悪しがあって、何を優先に選ぶかによって変わります。そして、生徒さんの性格やライフスタイルによってもどっちがいいか決めることが大切です。ホームステイと寮の特徴をまとめてみましたので、滞在先選びの参考にされて下さい。

1.ホームステイってどんなもの?


留学するのだから、一度は、ホームステイって体験してみたいですよね?ファミリーとも毎日英語を話す機会もありますし、英語力も伸びること間違いなしです!また、ファミリーの誕生日パーティやクリスマスなどイベントが盛りだくさんなのもホームステイのいいところです。私は、高校生のときにはじめての海外オーストラリアで2週間のホームステイをしました。ファミリーは、お父さんがいない家庭でホストマザーと高校生の女の子、おばあちゃんという家族構成でした。ホストマザーとおばあちゃんは本当に優しくて、良くしてもらえました。ホームステイだからといって、必ず両親が揃っていて、子供が何人かいる、というファミリーばかりではありません。特にアメリカはいろんな人種、形態のファミリーがいます。ホームステイをするとその国の文化や生活スタイルが学べ、家族の一員になって生活することができます。ただし、その分、他の家庭の中で生活するので、ファミリーのルールがあることもあります。シャワーは、夜10時までに10分以内に済ませること、食事をしないときは必ず連絡することなど、、。そして、ホームステイには少なからずどの学校も当たり外れはあります!希望ではないファミリーに当たってしまっても、その中でまた楽しんでいこう!そんなポジティブな方でしたら、ホームステイがお勧めです。

【ホームステイの特徴のまとめ】
・その国の文化が学べる
・アメリカのパーティや行事に参加できる
・ファミリーと英語の会話ができる
・ファミリーのルールに従う必要がある (洗濯は1週間に一回、10時までの帰宅等)
・食事付き
・食時が合わない可能性もある
・ファミリーのあたりハズレはある

2.寮・学生アパートってどんなところ?


学校によっては、寮や学生アパートがあるところもあります。私は、留学した1年目は学校の寮に住んでいました。寮に住んでよかったことは、友達が出来やすいということです。毎週のように誰かの部屋でパーティが開かれ、みんなとてもフレンドリーで楽しかったです。はじめて渡米したときは、英語も話せなかったのですが、できるだけ日本人とは話さないように心がけました。すると、自然に他の国からの留学生と仲良くなりました。スウェーデン人の女の子ととても仲良くなり、今でも親友の1人です。生活自体も、ファミリーに気を使うこともなく自由です。ただし、2人~4人部屋にされた方は、ルームメイトとの相性や生活スタイルが合うことが大切です。私も2人部屋に住んでたことがありますが、例えば、ルームメイトは夜型なので、夜遅くまで電気をつけて勉強している中、寝なければいけなかったり、自分が勉強したいのに、ルームメイトは友達と騒いでいたり、、、いろんな問題が起こりえます。私は、寝るのは問題なかったのですが、やはり騒がしい中で勉強はできなかったので、自分の部屋で勉強せず、いつも図書館や寮のスタディルームなどで勉強していました。あとは、ルームメイトとクローゼットもシェアだったのですが、ルームメイトの靴が臭すぎて、クローゼット中に悪臭が、、、ルームメイトがいない間に消臭剤をふきかけたりしてました。今となっては笑い話でしたら、当時は、ルームメイトに、「あなたの靴が臭い、、」と言い出せず、悩んでいたものです。自由な生活を求める方は、寮・学生アパートがいいですが、できるなら一人部屋がお勧めです!!

【寮・学生アパートの特徴のまとめ】
・生活が自由である
・食事は、自分で用意しなくてはいけない(カフェテリアがあり食事付きのところもあります。)
・同年代の友達が作りやすい
・ゲストが自由に呼べる
・二人部屋の場合、ルームメイトと気が合わない場合もある

3.最後に


ホームステイも寮・学生アパートもどちらもベネフィットとデメリットがありますね。でも、滞在先は、現地で延長や変更も出来ますので、あまり深刻にならなくても大丈夫ですよ!長期の方は、はじめの滞在先のお申込みは、2~3か月をお勧めしています。多くの方が、その間に自分でルームシェアなどを探して、退去されています。これから留学される方は、上記を参考にどちらが自分に合っているのか考えて見て下さいね。ポジティブ精神があれば、どちらでも上手くいきますし、楽しくなる、ということを忘れずに!!

ぜひ一度 "留学のプロ” にご相談下さい!

留学に関するご相談、お見積りは全て無料ですので、お気軽にお問合せ下さいね!

お問合せはこちらから