今、アメリカでは個人タクシーの「Uber」に続いて「Lyft」を利用する人も多いです。タクシーの場合は、路上で探したり、事前に予約したりして、支払いは、乗車後にするのですが、「Uber」と「Lyft」は、全てを携帯のアプリで完了することができるので、とても便利なんです!短期留学の方や、長期でも車を購入されない方は、使う機会がとても多いと思います。今回は、Lyftを取り上げていきたいと思います。

1.Lyftがタクシーよりもなぜいいのか?


下記にLyftの利点をまとめてみました! ・アプリで事前に行き先を入力し、運賃と到着時間が見れること。 ・ドライバーが何分後に到着するか確認できること。 ・支払いが、アプリに登録しているクレジットカードでできるので、現金がなくても気軽に利用できる。 ・行き先へのルートなどもアプリで逐一確認できるので、遠回りされたりなどの不安がない。 ・タクシーよりも料金が安い。

2.Lyftの使い方


1.まずは、携帯にLyftのアプリをインストールしてください。はじめにクレジットカードの情報を登録をしておく必要があります。確認コードが携帯のショートメールで届いて、それをアプリに入力しないといけないので、必ず電話の電波があるところで初期設定しましょう。
2.Lyftを開くと↓のページに行くので、こちらにまずは行き先の住所を記入します。
3.↓のページよりご希望の車種を選んで、”Select”をクリックします。
4.送迎場所を選びます。現在地と違う場合は、送迎場所を選んでくださいね。
4.その後、ドライバーの顔写真、車種、車のプレートナンバー、レビューの情報が出てきます。レビューが低い場合には、一度キャンセルして、違うドライバーに手配しなおしましょう。ドライバー確定後は、ドライバーが後何分で到着するか随時確認できるので安心ですね。Lyftの車には、↓のステッカーがフロントグラスに貼ってあるのを目印に探してくださいね。
(ステッカー写真は、https://www.amazon.com/Removable-Rechargeable-Signs-Uber-Accessories/dp/B079VXV45D/ref=sr_1_2_sspa?crid=7JSVHIR55ZAB&keywords=lyft+sign&qid=1551292512&s=gateway&sprefix=lyft+%2Caps%2C192&sr=8-2-spons&psc=1より引用)

3.支払いはどうする?クーポンコードを使おう!


お支払いは、事前に登録しているクレジットカードでの決済になるので、運賃+チップは、カードより引き落としされます。ドライバーへの支払いは一切不要です。また、Lyftには、初回利用のクーポンコードがあります。下記のクーポンコードを支払い時のPromo Codoに入力すると、初回のみ$5割引になります。

COUPON CODE: MAKIKO89161

5.注意すること!


Uberと同じ注意点になりますが、昼間にLyftを利用したことがありますが、昼間は比較的安全だと思うのですが、Lyftのドライバーは働きはじめる際にセキュリティチェックがされていますが、悪魔でも一般の個人の人です。できるだけ、暗くなってから利用する場合は、女性一人で利用するのは避けたほうがいいと思います。どうしても利用する場合は、お友達と何人かで利用しましょう。アメリカ人の友人も、夜は、一人では絶対使わないと言っていました。また、利用する際には、レビューがとてもいい人を選ぶと安心だと思います。

ぜひ一度 "留学のプロ” にご相談下さい!

留学に関するご相談、お見積りは全て無料ですので、お気軽にお問合せ下さいね!