1+949-356-6797 (アメリカ時間の月~金:9AM~5PM、土、日、祝休) info@ryugakuwoman.com

渡米の際の持ち物をリストにしてみました。これは持って行ったほうがいいかな、と迷ったものは、持って行かなくて大丈夫です。ほとんどのものが現地で調達可能です。ただ、すぐに買い物に行けるかわからないので、当面は不自由なく暮らせるように準備はしておきましょう!

カテゴリー 持ち物 メモ
貴重品
・パスポート
・I-20
 ・航空券
 ・現金(米ドル)1000~2000ドルくらい 当面の生活費があれば大丈夫です。
 ・現金(日本円)1~2万円くらい 帰国時に日本円もあったほうが安心です。
 ・クレジットカード  Visa、Masterなら大体どこでも使えます。Amexはときどき使えないお店があるので、注意です。
 ・デビットカード  海外でも日本の口座から引き落とし可能なデビットカードがあると便利です。もしくは、長期の方は、現地で銀行口座を開設して、生活費は日本から送金してもらいましょう。
 ・緊急の連絡先  学校、滞在先、空港送迎サービスなどの連絡先をメモしておきましょう。
 ・海外旅行保険の証明 渡米までに必ず保険に入っておきましょう。
 ・国際運転免許証 ビザなしの短期の方は使えますが、ビザありで渡米の方は、渡米後10日間しか使えませんので、お気をつけ下さい。現地で運転される方は、アメリカの免許を取られることをお勧めします。
 衣類
 ・洋服  1週間分くらいあると大丈夫です。パーティ用のドレスなどは、現地で安く購入可能ですよ!
・下着  1週間分くらいあると大丈夫です。
 ・水着  カリフォルニアではプールやジャグジーを利用する機会がたくさんあります。アメリカの水着は、日本のようにパッドが入っていないものが主流なので、注意してくださいね。
 ・靴  スニーカー、パーティやレストランに履いていけるもの、サンダルが1足ずつあれば安心です。
 ・サングラス  日差しの強いカリフォルニアではサングラスは必須です。ない方は、現地で購入してもOKです。現地の方が種類も豊富で安く買えます!
 洗面用具・日用品
 ・シャンプー・リンス・ボディーソープ・洗顔クリーム  旅行用のミニサイズのものがそれぞれあれば大丈夫です。
 ・歯ブラシと歯磨き粉  歯磨き粉も旅行用のミニサイズがあれば大丈夫です。
 ・化粧品  1~2カ月分くらいあると安心です。
 ・日焼け止め  日本製のものが性能がいいので、お気に入りのものを持ってきましょう。
 ・タオル・バスタオル  それぞれ1枚ずつあれば大丈夫です。
 ・爪切り  日本製のものが使いやすいので、ぜひ持っていきましょう。
 ・耳かき  アメリカには耳かきが売っていないので、ぜひ持っていきましょう。
 ・洗濯ネット  1~2枚くらい
 ・眼鏡・コンタクト 長期の方は、現地で処方箋ももらって眼鏡やコンタクトを購入することも可能です。
 ・生理用品  突然のときのために1回分くらい持っていくと安心です。あとは現地で調達しましょう。
 ・常備薬  アメリカの薬が合わない場合もあるので、常備薬は持っていきましょう。
電子機器
 ・パソコン  学校の課題などですぐに使いますので、持って行ったほうがいいでしょう。
・携帯
 ・カメラ  携帯のカメラで十分な方は、不要です。
 ・ヘアドライヤー・ヘアアイロン  現地ですぐに使いたい方は持っていきましょう。現地でも調達可能です。
 ・電子辞書  携帯のアプリなどを利用する方は、不要です。
 文房具
 ・ペン 日本のペンは、安くて性能がいいので持っていきましょう。
 ・ノート  現地でも買えますが、100均などで調達していきましょう。
 その他
・折りたたみ傘 カリフォルニアはあまり雨が降りませんが、降ったときに一つあると便利です。日本のものはコンパクトで性能もいいです。
 ・ポケットティッシュ  日本では無料で配られたりしていますが、アメリカでは購入しないといけないので、少しもっていくと便利です。
 ・おはし  ホームステイ先や寮ですぐにお箸が使いたい方は持っていきましょう。
 ・お土産  ホームステイや寮のルームメイトへのちょっとしたお土産があると喜ばれます。

関連記事

ぜひ一度 "留学のプロ” にご相談下さい!

留学に関するご相談、お見積りは全て無料ですので、お気軽にお問合せ下さいね!

お問合せはこちらから