1+949-356-6797 (アメリカ時間の月~金:9AM~5PM、土、日、祝休) info@ryugakuwoman.com

アメリカではピルは一般的?!ピルの入手方法

日本では、まだそこまで一般的にはなっていませんが、アメリカでは、女性がピルを飲むことはかなり一般的です。ピルは、アメリカでは長い歴史があり、1960年ごろより承認されました。日本は、その約40年後の1999年頃です。(ウィキピディアより
避妊のために飲まれる方も多いですが、他にも、生理痛が軽減、月経不順の改善、卵巣がんや子宮体がんの予防などメリットもたくさんあります。また、生理がスケジュール通り来るので、旅行や大事なプロジェクトやミーティングがある場合、少し遅らせたり、自分でタイミングを計ることも可能です。ただし、人によっては、副作用があったり合わない方もいるので、ドクターに相談してから、服用するかどうかお決め下さいね。

1.入手方法


・産婦人科~最寄りの産婦人科で予約をしましょう。現在のホルモンバランスや生理の周期などから先生があなたにあったピルを選んでくれます。服用方法は、ピルによって異なるので、しっかり飲み方を確認してくださいね。

・大学の保険センター~大きい大学ですと、学生用の保険センターがあり、そこのドクターが処方してくれる場合もありますので、予約の際に、ピルの処方箋が出してもらえるか確認してみてください。

・Planned Parenthood~Planned Parenthoodは、アメリカの非営利団体で、人工中絶、避妊薬処方、性病治療などを行っている医療サービスです。誰でも行くことができますが、ほとんどの利用者が低所得者や学生です。収入がない方は、無料でどんなサービスも利用できます。寄付を求められますが、自分が払える範囲でお礼をすればいいと思います。ピルも、全て無料でもらえます。1度行くと、1年分くらいまとめてもらうことができます。

2.ピルの値段について


病院で、ピルを処方してもらう場合は、金額は、保険によって支払い額がかなり変わりますので、予約の際に病院に確認してみてください。保険がきけば、自分の支払い額は、$0~$20/月ぐらいになることが多いみたいです。

3.注意すること


ピルは、避妊としても使うことができますが、妊娠はしなくても、性病予防にはなりませんので、避妊目的として使う方は、必ずコンドームなど他の避妊方法も併用してご使用下さいね!

自分の身は、自分で守りましょう!!

ぜひ一度 "留学のプロ” にご相談下さい!

留学に関するご相談、お見積りは全て無料ですので、お気軽にお問合せ下さいね!

お問合せはこちらから