1+949-356-6797(アメリカ時間の月~金:9AM~5PM) info@ryugakuwoman.com

 アメリカのコンセント・電圧事情!

渡米前によく聞かれるのが、日本の電気製品は、そのままアメリカで使えるか、ということです。ほとんどのものは、実はそのまま使えるんです。でも、ときどき変圧器が必要な場合もあるので、下記を読んで準備してみてくださいね。

1.プラグタイプと電圧について


アメリカは、三又プラグと二又プラグの両方を使います。日本は、すべて二又プラグなので、日本の電気製品は全て、アメリカのコンセントに差し込むことができるんです。

電圧は、

日本の電圧:100V
アメリカの電圧:120V

と規定されています。つまり、アメリカの電圧の方が20V日本より高いです。

ただし、日本の最近の携帯やパソコンなどの電化製品は、入力電圧が100V~240Vなどとなっていて、日本以外の外国でも使えるものが多いんです。ですので、渡米の際には、各電化製品の電圧を調べてから、持ってくるか又は、変圧器を持ってくるか判断されて下さいね。

電圧の確認方法ですが、本体のプラグ部分に書いてあるか、なければ取り扱い説明書などに書いてあります。
下記のような表示があります。

「入力:AC100-240V」と書いてあれば、アメリカでもそのまま使用可能です。
「入力:AC100V」と書いてあれば、アメリカでは使用できないので、変圧器を購入されて下さい。

2.注意すること


誤って、日本でしか使えない100Vのものを、アメリカで使用してしまった場合は、

・電気製品の故障
・火花が発生して家事の元になる

といったことが起きる可能性もあるので、電圧は必ず確認してから、アメリカで使用されて下さい。特に、ヘアドライヤーやアイロンなどは、ほとんどの場合は日本製のものは、アメリカ対応ではないので、気を付けてくださいね。

ぜひ一度 "留学のプロ” にご相談下さい!

留学に関するご相談、お見積りは全て無料ですので、お気軽にお問合せ下さいね!