アメリカに来てよくわからなかったのが、「付き合う」とか「別れる」とか恋愛に関する言葉でした。まずは、日本人とアメリカ人の付き合い方の違いからも、表現の仕方が違うなと思います。早速、アメリカ人は、実際にどういった言葉を使うのか見ていきましょう!

1.「付き合う」は英語で?


色々と言い方がありますが、seeingやdatingを使うことが多いです。

①seeing~デートしはじめに使うことが多いです。

(例)
留子ちゃん: Are you seeing anyone? (最近、誰かとデートしてるの?)
Kelly: Yes, I just started seeing a new guy.(うん、新しい人とデートしはじめたよ?)

②going out ~デートしはじめに使うことが多いです。

(例)
留子ちゃん: What’s new? (最近なんかあった?)
Kelly: Yes, I started going out with my classmate.(うん、クラスメイトとデートしはじめたよ。)

②dating~デートのしはじめから、完全に付き合ってる場合も使えます。

(例1)
留子ちゃん: I started dating someone. Guess who it is?(新しい人とデートしはじめたの。誰だと思う?)
Kelly: What?  Are you dating Bill?(何?ビルとデートしてるの?)

(例2)
留子ちゃん: How long have you guys been dating ?(あなたたち、どのくらい付き合ってるの?)
Kelly: We’ve been dating almost 5 years.(もう5年になるよ。)

2.「別れる」はなんて言う?


①break up~一番良く使われる表現です。

(例)
留子ちゃん: I broke up with my boyfriend.(彼氏と別れたよ。)
Kelly: Are you kidding! Why did you break up?.(ほんとに?なんで別れたの?)

②be not together

(例)
留子ちゃん: How are you and Bill? (ビルと調子どう?)
Kelly: Well, we are not together anymore.(あのね、もう私達付き合ってないのよ。)

3.最後に


日本では、告白して「付き合ってください」と言って付き合いはじめるのが多いですが、アメリカでは、デートに行きはじめて、デートを重ねるうちに、付き合ってるのか確認したりする場合も多いです。そこから、日本語と英語では、「付き合う」を表す表現が違うように思います。「アメリカ人との恋愛における常識」の記事も参考にしてみてくださいね!

ぜひ一度 "留学のプロ” にご相談下さい!

留学に関するご相談、お見積りは全て無料ですので、お気軽にお問合せ下さいね!